HOME

小林製薬のグルコサミン

小林製薬のグルコサミン

熱中症の症状と原因について

熱中症は、夏場に発生することの多い症状のひとつです。非常に身近なものであり、誰もがかかる可能性をはらんでいることで知られています。だからこそ、まずはしっかりと危険性を認識しておく必要があるでしょう。ところで熱中症は、どのような状態を指すかご存知ですか。端的に言うと、体温調節機能が正常に働かなくなることを言います。一般的に体温が上昇すると、体内を守るように指示が出ます。

たとえば体温調節を行なう脳の中枢から、汗をかいたり血行を良くすることで体温を下げるということが挙げられるでしょう。ところが過剰な熱が発生した場合、体温調節がうまくできないこともあるのです。そんな時には、熱中症を引き起こすリスクが高くなると言われています。また、熱中症は医学的な説明によると、以下のように表現できます。それは“暑熱環境下や運動を通じ体中で多量の熱を作る者が発症し、体温維持のために生じた失調状態から臓器の機能不全に至るまでの、連続的な病態”です。乱暴に言えば、体内で生じた熱がもとになり、複数の症状が絡み合って引き起こされる症状だと表現できますね。

なお、短時間で軽い症状から急激に重い症状へと変化することも十分にあるようです。最も重い状態になると、過呼吸や意識障害などが起こります。当然ながら、最悪の場合は死に至るそうです。ちなみに熱中症にかかる条件は、年代や性別により異なります。世間的に考えられているような、子どもや高齢者だけがかかる病気だとは言い切れないのです。

また、熱中症は夏だけに発生するわけではないのは注目すべきことでしょう。寒い環境下でも筋肉から大量の熱が発生されると、脱水症状などの影響によって引き起こされます。このように、熱中症は多くの留意点が存在します。あらかじめ知識を身に付け、万全の対策を練るようにしましょう。

楽天オススメ商品

アドセンス広告

ページトップへ