HOME > 糖尿病患者の熱中症対策

小林製薬のグルコサミン

小林製薬のグルコサミン

糖尿病患者の熱中症対策

熱中症は、糖尿病などの持病を持っている方においては大きな注意が必要だと言われています。糖尿病を患っている人は、食事療法と共に適度な運動を求められるでしょう。ところが、うまく汗がかけないということがあるようです。たとえば体の一部分しか汗をかかなかったり、体の左右で汗のかき方が違うということも考えられます。

これは高血糖が続くことによって、皮膚の血流障害や自律神経の障害が引き起こされることが原因。このような状態では、一般の人よりも体温調節が難しくなります。そのため、熱中症にかかりやすくなってしまうのです。こまめに水分や塩分を補給して熱中症を予防する必要がありますが、スポーツドリンクの摂取には気をつけなければなりません。

というのも、余計な糖分を摂取する可能性があるから。スポーツドリンクは、水分と塩分を同時に摂取できる優れた飲み物です。しかし100g換算で10g近い糖質が含まれるものも存在します。飲みすぎてしまうと、糖尿病の人は高血糖になってしまうリスクがあるのです。糖尿病の人がスポーツドリンクを摂取する場合は、糖質の少ない商品を選ぶようにしましょう。

もしも糖質の高い飲み物を買ったときには、水で2倍程度に薄めても良いです。また、ビールやコーヒーなどの飲み物も、熱中症対策には不適だと考えられています。理由は、こうした飲み物から引き起こされる利尿作用にあります。体内から排出される水分量が多くなり、きちんと水分補給ができなくなるので要注意。糖尿病の人はこうしたことに気をつけて、熱中症対策に取り組んでいただければと思います。

楽天オススメ商品

アドセンス広告

ページトップへ